光倫会舘からのお知らせ

トップページ > 光倫会舘からのお知らせ > 【終了しました】 8/26開催 三浜文化会館 「葬祭セミナー」 ●もしもに備えて!一目でわかる葬儀の流れ●

【終了しました】 8/26開催 三浜文化会館 「葬祭セミナー」 ●もしもに備えて!一目でわかる葬儀の流れ●

2018年8月11日

///参加無料///

【会場】 四日市市三浜文化会館
     2階/会議室D
     四日市市海山道町一丁目1532-1 旧三浜小学校

【日時】 平成30年8月26日 日曜日

【受付】 午前9時30分より

【講演】 午前10時00分から11時30分頃まで

【企画】 1級葬祭ディレクター/全葬連葬儀事前相談員
     (厚生労働省認定葬祭ディレクター技能審査)
 

     ■セミナー終了後には質疑応答の時間があります

     ■旅立ちの準備ノート+事前準備資料を進呈

     ■会場準備の都合上、お電話にてご予約ください
*****************************************************************************************

■ふじや本店の葬祭セミナー 

「もしもに備えて!一目でわかる葬儀の流れ」を三浜文化会館で開催いたします。
 

日々のお問い合わせの中で、葬儀の流れ(手順)に関するご質問も多々お寄せいただいております。



一昔前は、自治会の役員さんや隣近所のみなさんなど、周囲の支えで「お葬式」がおこなわれていました。

さらには、喪主・遺族を手助けするため、叔父/叔母など年長の親戚も駆けつけてくれました。

家族が何も心配しなくても、周囲が葬儀を地域のやり方で仕切ってくれていたとも言えるでしょう。



しかし時代は流れ、今は「家族葬」が主流の時代・・・

言葉の印象からか、さほど気を遣わなくてもよい家族中心の自由なお葬式とお考えの方もいらっしゃいますが、

実際には定型化された「家族葬」の規定があるわけではなく、規模も内容も十人十色です。



家族葬/お葬式が多様化する中で、古くからのしきたりや習わしが薄まった分だけ自由度は増しましたが、

自由度が増した分だけ、本人や家族の希望に基づく「適切な選択と決断」がを大きく影響するようになりました。



家族が何もしなくても、周囲が葬儀を背負ってくれたのは古き良き時代の昔話になりつつあります。

今は、家族が何もかも背負って葬儀をおこなう時代ともいえるでしょう。



家族葬の時代、「事前準備をしなくては・・・」と意気込まず「ちょっと聞いておこうかな?」から始めましょう。



このセミナーでは特に葬儀の流れ(手順)について詳しく説明いたします。

一連の流れを確認することで・・・

前もって「知っておいた方がいい事」「決めておいた方がいい事」が見えてきます。



ご自身の納得のため、ご家族の安心のため、今だから備えておけること、ご一緒に確かめてみませんか?


このセミナーは、ご家族同伴でのご参加もおすすめいたします。

会場では事前相談で使用している資料をお配りし教材として使用いたします。

セミナーのお申し込みは、フリーダイヤル:0120-114248まで、お電話をお願いいたします。

過去のご案内 :

お電話でのご相談は0120-114248へメールでのご相談はお問合せフォームへ