葬祭関連耳より情報

トップページ > 葬祭関連耳より情報 > 家族葬専用式場オープンしました

家族葬専用式場オープンしました

2012年5月16日

お客様からの多くのご要望にお応えするため、四日市光倫会舘のすぐ西隣に、ふたつの家族葬専用式場「絆/きずな」と「縁/えにし」をオープンいたしました

この式場は、弊社の経験豊富な1級葬祭ディレクターが集まり、知恵をしぼってつくりました
数名から50名前後の家族葬を想定し、過不足なくご利用いただけるよう工夫されています

ご自宅感覚でおくつろぎいただける御親族の控室、深夜でも直接お入りいただける専用のお部屋など、ご家族の想いに精一杯寄り添う気持ちを込めました

これからの新しいお見送りのカタチは、「絆/きずな」と「縁/えにし」からはじまります



ひとことで「家族葬」と言っても、決められたカタチや人数の制限はありません。

一般的には、ご家族を中心とした比較的小規模のお葬式のことを「家族葬」と呼ぶようです。

ご家族やご親戚だけで行われることもありますが、多くの場合は親しい友人のみなさまも参列されています。


私たちは、「家族葬」を「家族だけで行う閉ざされたお葬式」ではなく、「家族的な温もりの中で行うお葬式」と考えています。

お葬式の流れ、必要とされるものは従来のお葬式とほぼ同じで、集う人々の想いがこめられています。


「絆/きずな」と「縁/えにし」では、実際に行われている「家族葬」に合わせて規模/費用の設定をしました。

本当に必要なものを必要なだけお選びいただき、「過不足のない家族葬」をカタチにすることが可能です。

十人十色というように、家族葬は様々なご希望の上で行われ、ひとつとして同じものはありません。


お一人おひとりの想いをお聞きしながら、最適な家族葬をご提案いたします。

ご遠慮なくお問い合わせください。

過去のご案内 :

お電話でのご相談は0120-114248へメールでのご相談はお問合せフォームへ